サンタクロースからの嬉しいプレゼントと楽しいクリスマス

日曜日、1日早くサンタさんがやってきました。3歳の娘も今年はサンタさんがどういう人なのかバッチリ分かっていたので楽しみにこの日を待っていました。娘はバスボールとチョコレートケーキをサンタさんにお願いしていました。
朝起きてプレゼントを見つけると「わぁ」と喜びながらも、「ママが開けてー」と最初はちょっと警戒気味。でも欲しかったものが出てくると「次は何かな」と自分で嬉しそうに開け始めました。サンタさんからはバスボール、リュック、お弁当箱セット、絵本、お菓子をもらい、朝ごはんは「お弁当で食べるー」と早速使って食べました。
そして、娘がずっと楽しみにしていたバスボール。夜まで待ちきれず昼間から1時間もお風呂に入りました。よっぽど嬉しかったんだなとこちらまで嬉しくなります。お風呂に付き合ったパパはクタクタでした。
夜は祖父母、おんちゃんも一緒にクリスマスパーティーです。いつもは食べさせてもらえないチョコレートやグミもサンタさんからならと食べれ、楽しい1日となりました。

サンタクロースからの嬉しいプレゼントと楽しいクリスマス

「源氏パイがあれば平家パイがある」とか言われたんで探したら本当にあった

某お菓子メーカーから源氏パイというお菓子がでてます。みなさん、しってますでしょう。
私はそれが大好きで母がよく買ってきてくれて、早めに家に帰れるときは、紅茶と、源氏パイをおやつに食べています。
サクサクして美味しいですね。
私は実はしらなかったのですが、「源氏があるなら平家もある」とか友達が言い出して、「じゃあ、源氏パイがあるなら平家パイがあるか調べてみよう」という事になりました。
私は家に帰って母に聞いてみたいですけど、母はそこまでは見てないというか、あるのかどうかはわからないということでした。
ということですんで、放課後にみんなであつまって、母の買い物について探しに行く事にしました。
母は近くのスーパーで買い物するんで、みんながいっしょについてきていいかと聞くとよいとのことだったんで、いっしょについていきました。
スーパーで母は夕食の買い物をしながら、棚を色々みていきますと、「あ、これ、源氏パイじゃない!」っていうので、見てみるとそのとおり、源氏パイが棚の中ほどにならんでいました。
私は、源氏パイがあるなら、平家パイは近くにあるだろうと思って探してみると、棚の右側に平家パイが並んでいました。ので、母に頼んで買ってもらい、帰ってから私の部屋でみんなで食べました。平家パイは四角い板状で、源氏パイとは作りが少し違うみたいですけど、美味しかったでした。
母に「今度から平家パイと、源氏パイと交代交代に買ってきて」と、頼むと、笑いながら、「気に入ったみたいね、わかった、今度から、なくなったら交代ね、お兄ちゃんも好きそうだったから」との事。
これからの3時の楽しみがふえました。ミュゼ カウンセリング 変更

「源氏パイがあれば平家パイがある」とか言われたんで探したら本当にあった