自分の歩いているすぐ後ろに鳥のフンが落ちた

昨日、歩いているときに、すぐ後ろでポトっという変な音がしました。
「何だろう…?」と思って振り向いてみると、足元に鳥のフンが落ちていたのです。
どうやら上にいた鳥が落としたフンのようなのですが、本当に間一髪というところで直撃を避けたという感じでした。
ほんの数秒のタイミングの違いで、頭や肩についていたかもしれません。
そう考えると、ラッキーだったような、ちょっと腹立たしいような感じもしてしまいました。
でも、鳥も決して悪意があってフンを落として行くわけではありませんよね。
私はいままで、直接鳥にフンを落とされたことはないのですが、本当に落とされてしまうということもあるのかもしれません。
そんnアンラッキーな出来事は漫画の中だけの話だと思っていたのでが、今回の件で、改めて現実にも起こりうることなんだな、と思いました。
でも、仕事中にフンを落とされてしまったら、着替えもないし、恥ずかしいしで、ちょっと目も当てられないですよね。

自分の歩いているすぐ後ろに鳥のフンが落ちた