アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2 第12話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2の第12話「結託」を見ました。
絶体絶命のコンラッドですが、やはり転んでもただでは起きない人物ですね。今度は政界進出を狙うとは、どれだけ面の皮が厚いのでしょうか。さらにすごいのがちゃっかりコンラッドの側近に乗り換えたアシュリーですが、ヴィクトリアに泥棒猫とののしられてもへっちゃらな様子を見ると、その強すぎるメンタルを見習いたい気すらしてきます。グレイソン家が真っ黒なのはもう嫌というほどわかっていますが、せめてジャックがこれ以上不幸にならない展開を願いたいです。
そして、CEOとしての正念場を迎えたダニエルに同行したエミリー、サングラスが様になっていてかっこいいですね。エミリーの行動は万事そつがなかったですが、思いがけないエイダンの登場にどうなることかとハラハラさせられました。妹さんを失ったショックでやけっぱちになり何をするかわからない状態に見えたので、今後が心配です。
あと、パドマの裏切りを知ったノーランが悲しそうに見えたのがとてもせつなく感じました。ロスミンローヤル 1900円

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2 第12話を見て